沖縄旅行情報・ホテル・ツアー・航空券・レンタカーを各旅行会社で格安比較予約できます 旅行を格安で楽しむ為に観光・気候・安い時期などの情報を提供 




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行をしていると、地元の人と接することが多くあります ホテルやお店でネームプレートを見ても、読めない難しい苗字も珍しくありません


沖縄県は、かつて琉球王国 独自の歴史・文化を築いてきたのだから当然ですよね


”沖縄県での上位5傑は比嘉、金城、大城、宮城、新垣  分布状況は本土と異なり沖縄特有の苗字が圧倒的に多い 本土から見れば珍しい苗字の宝庫 (珍しい苗字)安慶名、安良城、阿波根、伊是名、板良敷、糸満、伊礼門、浦添、運天、大宜味、小禄、勝連、嘉手納、金良、儀保、儀間、喜屋武、喜友名、具志頭、具志川、具志堅、護得久、東風平、小波津、志堅原、島袋、謝花、首里、瑞慶覧、大工廻、高江洲、嵩原、知念、手登根、渡久地、渡慶次、登野城、豊見城、仲井真、名嘉原、名嘉山、今帰仁、名城、並里、波平、根路銘、野底、饒平名、羽地、東恩納、比屋根、譜久原、普天間、辺野喜、辺土名、又吉、摩文仁、宮平、諸喜田、与那嶺、読谷山など”
【参考資料 日本の苗字7000傑


沖縄県の地名にあるのが多いですね ご自分の苗字を調べてみるのも面白いですよ


沖縄県の地名

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://okinawa55.blog53.fc2.com/tb.php/139-22a5a32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。