沖縄旅行情報・ホテル・ツアー・航空券・レンタカーを各旅行会社で格安比較予約できます 旅行を格安で楽しむ為に観光・気候・安い時期などの情報を提供 




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄県は大小160の島々からなる南西諸島 ― 東経127度、北緯26度、日本列島の最南端に位置します  

平均気温摂氏22度、年間降雨量2,000mm、亜熱帯性気候です 
 
沖縄=大小160の島々からなる南西諸島は、世界でも有数の豊かな生態系を育んでおり、希少生物も確認されています 沖縄島はその中でも最大の島です 那覇などの100万都市圏と、やんばるの亜熱帯林や周辺のサンゴ礁など、豊かな自然環境をあわせもっています


◆沖縄本島データ 
【人口】 約130万人 46万8,000世帯 【面積】 1,201.27km2 【年間平均気温】 22.4度  【年間降水量】 2,037mm
スポンサーサイト
石垣島(いしがきじま) 
石垣島は那覇から411kmに位置する八重山諸島の中心的な島です 

ダイビングスポットとしても有名ですが、島全体が起伏に富んで多くの河川が流れていて、陸地にもみどころが多いのが石垣島です 
島の周辺には、12の無人島が点在し、北部海岸には多種類のサンゴが生育しており、世界的にも貴重な場所です アクセスは石垣空港へ直行便や那覇空港から乗り継ぎ、船便があります

◆石垣島データ 【人口】 約42,000人 14,207世帯 【面積】222.48km2


石垣島―主要ホテルのご案内
宮古島(みやこじま) 
宮古島は沖縄島から南西に約300km、沖縄島と八重山諸島の中間に位置し、大小8つの島(宮古島・池間島・大神島・伊良部島・下地島・来間島・多良間島・水納島)で構成されている宮古諸島の最大の島です 

島全体がおおむね平坦で低い台地をなし、最も高い横竹山地で114m、総面積の52%(約1万2千m2)が耕地面積です 
また宮古島周辺全域が隆起サンゴ礁で形成され、八重干瀬のような大型サンゴ礁や多くのダイビングスポットがあります
◆宮古島データ 【人口】 約21,000人 7,800世帯 【面積】 225.86km2

西表島(いりおもてじま) 
西表島は
石垣島の西30kmに位置します 

沖縄県内では沖縄本島につぐ二番目に大きい島であり、島の90%が亜熱帯原生林に覆われ、標高470mの古見岳をはじめ300~400mの山々が島全体に数多く点在しています 

また、河川も多くながれており下流域にはマングローブ林が広がっています 手付かずの自然が西表島全体に残っており、固有植物や動物、天然記念物など、世界的にも貴重な生物が数多く存在する西表島は、各方面からも注目を集めています
◆西表島データ 【人口】約2,000人 780世帯 【面積】289.27km2
小浜島(こはまじま) 西表島の東約2km、石垣島と西表島の間にあります マンタの見えるスポットとして有名なヨナラ水道(通 称マンタウェイ)をへだてて位置しており、サトウキビと米が主に栽培されています 中央にある大岳(うふだき)からは周辺の島々が一望できます 2001年NHK朝の連続ドラマ『ちゅらさん』の舞台にもなり注目を集めました 島全域および周辺海域が西表国立公園に指定されています
◆小浜島データ 【人口】約500人 236世帯 【面積】7.81km2
竹富島(たけとみじま) 石垣島の南南西6km、石垣港からわずか10分で着く島で、地元では『タキドゥン』と発音されます 島全域が西表国立公園に指定、海中公園も2カ所が指定されており、島を取り囲むほど大きなサンゴ礁に守られてきた島です 現在でも、赤瓦の屋根、シーサー(魔除け獅子)、サンゴ石を見事に積んだ石垣、白砂を敷きつめてちりひとつない清潔な街路など、最も沖縄らしい島といわれ、集落は国の町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)にも選定されています
◆竹富島データ【人口】約260人 126世帯 【面積】5.42km2

沖縄風景-3  沖縄風景-5

 
沖縄旅行専門・ホテル・ツアー・航空券を比較できます


-利用方法-
沖縄旅行は時期により価格の差が大きくなりがちです できるなら安い時期を選びたいですね
また大手旅行会社が押さえていたりして 実際のホテルは空いているのに満室、A社では予約が取れないがB社では取れるなんてことはよくあります どこの代理店を通してもホテルのサービス、航空会社のサービスは同じです つまり安い方がいいですよね


同じホテル(宿泊施設)で旅行会社の価格を比較してみましょう また、どうしても泊まりたい日時で希望のホテルが見つかるかもしれません 


希望のホテルがあればトップページのホテル名からどうぞ キーワード検索もできます ホテルにこだわらない方は、『沖縄目的別プラン』・『出発地からツアーを選ぶ』を参考にしてください


(格安宿泊代+格安航空券) と (航空券付プラン) を比較するのもいいですね
またネット限定企画やネット割引などもあります 旅行会社も人件費がかからないので、その分安くできます 24時間いつでも申し込めるのも便利ですね


-上手な沖縄旅行-
沖縄は島です でも結構広いんです トップページでもお話しましたが目的をしぼりましょう
と言うのも、皆さん旅行日数は2泊3日~3泊4日が多いのではないでしょうか 初日と最終日は移動に費やします 中一日か二日しかありませんよね?  例えば美ら海水族館を見て、辺戸岬へ行き、万座毛で写真を撮り、国際通りで買い物してなんて事してたらドライブしかできません せっかくですから、ゆっくり沖縄を楽しんでみませんか


このサイトに簡単な沖縄観光エリアガイドがあります 観光したいエリアの近くに宿泊してはいかがですか きっとのんびりできますよ  沖縄旅行まめ知識なんてものもあります よろしければ参考にしてください  


余談ですが、沖縄県は移動手段のほとんどを車に依存しています しかし残念ながら沖縄県では運転モラル・技術・マナーで良い話を聞きません 沖縄旅行にきて事故は避けたいです いつも以上に安全運転で楽しい思い出を作ってください


 


 -トップページに戻る-



沖縄旅行・ツアーの月別平均価格


沖縄旅行ツアー 平均価格グラフ




最高値は8月お盆前後です 正月・GW・夏休み・お盆など高騰します   
最安値は1月下旬、2月上旬あたりです

海で泳がない(海水浴目的ではない)なら2月から3月がおすすめです 
5月の連休明けも安くなり、沖縄の海開きは早いので(3月下旬・4月)泳げますが、梅雨の時期ですから天気のあたりはずれが多くなりがちです 


8月・9月は台風情報に注意が必要です
(出発地により価格は変動しますので、目安にしてください)


沖縄の台風シーズン  沖縄の気候・服装について  ツアー旅行の注意点

沖縄は常夏!? こんなイメージもありますが季節はあります

1月~3月
平均気温は17℃ 本土と比べれば暖かく過ごしやすいですが 海風が吹いたり 朝晩は冷えることもあるので セーター・フリース・コートなど上着は用意しましょう 海で泳がないならこの時期がおすすめです 価格は正月を除けば最安値時期

4月~6月
平均気温24℃ 海開きも始まり基本的には泳げますが少し肌寒い時があるかも 本土の真夏のように暑いときもあるので紫外線対策は必要です 羽織る上着があると便利ですね 価格はゴールデン・ウィークで一気に高騰 その前後は安定してます 

7月~9月
平均気温28℃ ベストシーズンと夏休みが重なり高値になりがちです 紫外線やクーラー対策に上着があると便利かも 台風が一番多い時期なので気象情報に注意してください 価格はお盆に最高値 

10月~12月
平均気温21℃ 温度差がはげしくなります 昼は暑く、夜は寒いときもあるのでセーター・フリースなど上着はお忘れなく 価格はオフシーズンとなり冬休みまでは安定した安値が続きます 

 

沖縄の台風シーズン  いつが安いの?沖縄旅行   ツアー旅行の注意点


沖縄での台風


沖縄は ”台風銀座” なんて言われてた時代もあったそうです

沖縄では過去 4月~12月まで台風が上陸してます ピークは7月~9月です 
出発前にチェックし 危ないと思えばキャンセルも検討しましょう

もし現地で台風がきてしまったら気象情報を確認してください 
暴風域に、はいれば高速道路も観光地も閉鎖します 

宿泊施設内で過ごすのが賢明です 
沖縄では台風の足は遅く停滞することもあります つまり長い時間続くのです
勢力が強いことも多く 軽自動車くらいなら飛ばされることもあります 自然には逆らえません
 

 -台風の時-
団体旅行なら添乗員さんの指示に従ってください 
添乗員がいないツアーはエージェントカウンターの係員さんへ

個人旅行
は全て自分で手配しなければなりません
台風時は空港はもちろん、空港までの道も大変混雑します 

搭乗希望なら空席待ち整理券を受け取り、取り消しなら払い戻しか欠航証明書をカウンターで手続をします 
航空機が欠航した場合はレンタカーも延長できます ただし料金は発生します 
くわしくは各レンタカー会社でお尋ねください


ANA 098-861-8800   JAL 098-863-8522


いつが安いの?沖縄旅行  ツアー旅行の注意点  沖縄の気候・服装 


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。